BLOG

Special coffee beans

MAR 23, 2o2o
Special coffee beans

毎年同じということは今までにもなかったけれど、今年はいつもに増して、いままでとは違った初春を迎えている気がします。様々な制約がある中で、人を気遣い、また自分自身も蔑ろにせず。注意しながらも笑顔で過ごす意志を持つことを、より一層意識する日々を過ごしています。

今月、ある方と仕事でお会いする予定がひとつキャンセルになりました。この状況がゆえに予定を取りやめにせざるを得なかったのは仕方がなかったけれど、お互いに残念でありながら、またの機会を楽しみにと思い合えるようないい関係のお客様でもあります。 そんな中、その彼女から贈り物が届きました。中を開けると、とてもいい香りの珈琲豆のパッケージが2つ。おしながきには、SARAXJIJI 〜20th 「これまで」と、SARAXJIJI 20th〜「これから」とタイトルがあり、どんな豆でどんなフレーバーなのか、タイトルのイメージでブレンドしたという内容が書かれていました。

彼女がSARAXJIJIの20周年を祝って直接渡してくれるつもりで、予め焙煎のお店に依頼していたのだと思うと、あーやっぱり会いたかったなあと本当にしみじみ思います。そして、こういう方々にいままで育ててもらってきたんだったなあと、彼女のおかげで、「しっかりしなきゃ」と背筋を伸ばせているような気がしています。

20周年にあたる今年のスタートダッシュは、いろんな意味で予想外でした。でも今までを振り返ってみても、大変なことってたくさん経験させてもらってきて、でもこの仕事が好きで、こうやって応援してくれる人がいてくれるから続けてこれたのだから、やっぱりこれからも続けたいと、「これまで」と「これから」を改めて思うことが出来ました。

いつか笑顔で、彼女と会える日を楽しみに想いながら。2つの香りが違う珈琲を、アトリエのみんなでありがたくいただこうと思います。

hitorigoto