BLOG

Sapium sebiferum

APR 5, 2o2o
Sapium sebiferum

今日からOfficial Siteが新しくなりました。This Designのサダさん千歌ちゃんに制作していただき、とても素敵なSiteになりました。私自身はとてもうれしいことです。この仕事で20周年を迎えたことに対して、これからも誰かのためになるのなら続けていこうという気持ちの表れのひとつでもあるからです。気持ちは変わりませんが、この悩ましい昨今をどうしたものだろうと思っています。

2月3月と続けて、20周年のお祝いにお花をいただいたのですが、(ありがとうございました!)その中に入っていた南京黄櫨を別の花器に移してドライにし、ギャラリーに飾っています。この白くて丸い実が好きで、ギャラリーに飾ってあるのをぼんやり眺めていたら気になって、花言葉を調べてみたところ、「心が通じる」「真心」だったのです。いい花言葉だなぁとしみじみしました。

最近はいろんな空気感が漂っていて、広い範囲で人と人の心が通じ合えていないように感じてしまうこともありましたが、そんな気がするだけで実際は通じ合えてるはずだと、逆にこれからどんどん通じ合っていくんじゃないかしらと、これをじっと眺めながら希望も込めて思っているところです。

先日、4月下旬に予定しているイベントの件で、オーナーさんたちとfacetimeでお話したのですが、お互いに会いたいし、でもいらっしゃる方々に迷惑をかけてはならないし、見極めながらまた連絡を取り合いましょう、ということで保留しているところです。状況が刻々と変化している中で、知らない誰かを、そして彼らは私たちを、私たちは彼らを思い遣っているのが、じっくり表情を見て話すことで伝わり、また伝えることが出来ました。こんな些細なことでも心が通じていることがわかって嬉しかったりします。

そうやってよい部分も見つけていきたいと思っているのですが、今の状況の中でも救われたことがもうひとつ。この状況が故に今まで以上に自分を内観出来たこと。多分、そういう方は多いのじゃないかと思います。誰かの体調や、全ての状況が早くよい方へ向かうのを祈りながら、出来ることからやっていくこと。希望を持ちながらそうやって過ごしていけたらと思います。

今ずっと聴いているアルバム。気持ちが穏やかになれるHenning Schmiedtの「Schlafen」は、”眠り”のためのアルバムだそう。行けたら3回目の来日ツアーも楽しみにしていましたが、残念でした。でも、この記事を読めてなにより嬉しい。

hitorigoto