BLOG

Laugh and grow fat

APR 27, 2o2o
Laugh and grow fat

”笑う門には福きたる”   photo : Sayuki Inoue


この英文は直訳だと「笑ってね。そうすればぷくぷく太れるよ〜」という意味だそうですが、笑
なんだか笑っちゃうので、敢えてこの英文を選びました。

先日、検品スタッフたちがギャラリーに服を選びに来てくれました。
家庭や子供さんの状況などを優先してもらいながらも、検品作業に来てくれるので、
頑張ってくれていることへのお礼の気持ちも込めて、※Bアイテムからプレゼントしますと声をかけたのです。

普段は、お客様に対していいものを提供できるようにと仕事をしてくれている人たちですが、
自分が服を選ぶとなると、こんなにもテンションがあがるのか〜と、
見ている私までお腹をかかえて笑ってしまうほどで、
それはそれは楽しそうに悩ましそうに、時間をかけて選んでくれました。

いろんなアイテムを試着しては、鏡の前で自分をじっくり眺め、くるりと回転し、
あっちがいいか、こっちがいいかと、うんうん唸っている顔もなんだかすごく笑顔。
決めきれないーーと悩んでる顔もすんごい笑顔です。笑
最近はなかなか、服を選ぶ方をギャラリーや展示会でお迎え出来る機会がないのですが、
こうやって楽しそうに服を選んでいるひとたちが、すごく笑顔で、
それを見ている私たちも笑顔で、いい空気が流れていた、そうそう、そうだった、と。
おかげで服を選ぶ楽しさと喜びのパワーを改めて思い出せた気がしました。

笑うって本当に大事だと思います。笑える環境というのが貴重だというのは、
ストレスで体調を崩してきた自分自身の過去を振り返ると、よりいっそう実感します。
私がよく誰かに伝える時に引用する”アランの幸福論”でも、
「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」という言葉があるように、
フォーカスするのは、結果として笑いが生じることよりも、
笑うことで好転する効果があるということのほうなんだと思います。
アランがあえてそうすることの意味をこんな風に説明してくれている記事もあります。
”「笑うと健康になる」を遺伝子レベルで検証する”という記事だったり、
「作り笑いでも免疫力がアップする”笑いの力とは」という記事にも見られるように、
笑いも心地よさ同様、心の栄養であり、そして身体の栄養でもあるのだろうと思います。

今はとくに、敢えてそうするという気持ちが大事なのかもしれません。
笑うことが今を現実逃避することではないと思いますし、
ネガティブな情報や感情をずっと大事に抱えているのも違う気がします。
笑うことを手放さず、しっかりと冷静でいることで、身体の免疫もあがるし、考える力が養われるのではと思います。
笑っていると、辛い人を置き去りにしているような気持ちになりがちですが、
辛い気持ち、不安な気持ちを受け止めて寄り添うことは出来ても、
同じ気持ちになることが解決ではない気がするので、一緒に笑顔になろうよと言えたらと思います。
逆の時は、一緒に笑顔になろうよ、と声をかけてもらえると元気になれそうな気がします。
怒りの感情も同じかもしれません。理不尽なことだらけで、きっと意識しなければ簡単に怒りの感情は生まれます。
その怒りの感情を別の行動のエネルギーに変換出来たら、建設的なのじゃないかなと思ったりします。
そこに至るまでは、自分のなかで紆余曲折あるでしょうが、それも経てこそ得られるものかもしれません。

写真の彼女は、以前モデルをやってくれた方ですが、くしゃっとしてしまう自然な笑顔がすごく素敵な人で、
SARAXJIJIの服を着ることを本当に楽しんでくれているのが伝わってきて、私の方が幸せな気持ちをもらいました。
こんな風に、今までにたくさんの人のたくさんの笑顔を見させてもらってきた私は、
こんな幸せな仕事ってないなと、改めて本当にありがたいと思っています。
なので、私も笑って笑って大笑いしながら過ごして、出来ることをやりたいと思います。

もし、SARAXJIJIの服を欲しいな、と思ってくださっている方がいたら、
ご購入内容に合わせて、Bアイテムでよければと任意でチョイスして同梱していますので、
こんな風に喜んで笑顔になってもらえたらなあと思います。

※Bアイテムって?の方はこちらのSTORYを読んでみてくださいね。




hitorigoto